Job

注目の求人情報

外資系コンサルティングファーム M&Aコンサルタント

募集職種 M&Aコンサルタント PMI担当
企業名 外資系コンサルティグファーム
採用背景 M&Aニーズの高まりによる業容拡大
業務内容 M&Aを通じた国内における事業再編や海外への事業展開において、M&A後の経営統合(PMI:Post Merger Integration)を幅広くサポートするコンサルティングチームです。M&Aでは、アドバイザーという呼び名が通例ではありますが、同チームは、経営統合においてクライアント企業が直面する様々な問題解決を支援するための「コンサルティング」に拘っています。M&Aを活用し、成長を目指しているクライアント企業を中長期的にサポートしていきます。

具体的には、グループ国内外事務所の各チームと連携しながら、買収後の目指す姿(TOM: Target Operating Model)の設計、買収後の統合事務局(IMO)運営、統合組織・人事設計、統合後のIT全体構想策定・IT統合実行、M&A後の企業変革・BPR、中長期的なシナジー施策検討・実行支援、中長期的成長戦略に関する海外市場動向調査・分析等を支援します。

統合の成果を確実に上げるために、M&A戦略の立案や、M&A実行のフェーズから携わることもございます。

◆ 近年のプロジェクト事例
・北米・アジアにおけるクロスボーダー経営統合(PMI)支援
・国内・北米・アジアにおける経営統合(PMI)支援
・地方銀行の経営統合(PMI)支援
・統合後の中期経営計画策定支援
・買収後の新規事業施策検討支援
・PMIプレイブック策定支援
・北米における市場動向・金融バリューチェーン分析、成長戦略策定支援、他多数

◆ 本ポジションの魅力
・ 「経営統合」という、クライアントにとっても重要性・緊急性が高く、且つ、難易度の高い経営課題に対峙し続けることで、コンサルタントとしてのラーニングカーブを高く維持することができる。
・ コンサルティング・ディールズM&A・財務・税務・法務の協働を強みとする、同グループの特徴を最大限活用したPMIサービスに関与することで、多様な人材とのネットワークを構築すると共に、幅広い視点を養うことができる。
・ クロスボーダー案件に、海外事務所メンバーとも連携して取り組むことで、グローバル経験を蓄積することができる。
・“ M&A後の経営統合に興味がある/関わりたい ”、“ 戦略構築だけでなく、その実現にまで深く関与したい ” 、“ 通常のコンサルだけでは物足りない ”等の問題意識に対する成長機会が得られる。
応募資格(必須経験) ・ コンサルティング・アドバイザリーファームにおける業務経験3年以上。戦略策定、DD、PMIに関する経験があれば尚可
・ 事業会社におけるM&A・PMI経験
・ 事業会社の経営企画、営業企画、財務企画等における業務経験
・ クロスボーダー事業・案件に関する業務経験
応募資格(尚可要件) ・ 基本的なビジネスコンサルティングスキル問題解決力、論理的思考力、コミュニケーション力等、又は、そのポテンシャル
・ 英語力業務遂行を英語で実施することが可能なレベル、又は、そのポテンシャル
求める人物像 ・ドキュメンテーションスキルを有する方
・論理的思考力の優れた方
・物おじせず、意見発信や質問を行うことが可能な方
・他部門・他セクターをまたぐ関係者を巻き込んでいけるコミュニケーション能力とリーダーシップをお持ちの方
・根気強さ/打たれ強さと共に、自己成長意欲に溢れていること
・人間としての成熟さ/社会人としての基本が身についていること
年収 800~1500万円 ※経験・タイトルにより異なります
勤務地 東京
待遇・福利厚生 週休二日制・年末年始など
社会保険完備
担当より一言 ・世界有数のコンサルティングファーム
・上流の戦略案件が中心のPJ経験を積んでいただけます。※IT部隊は別組織となっているため。
・ピュア戦略ファームをグループ内に保持するため、戦略案件が多数。
・Up or OUTの制度がないため、長期的なキャリア形成が可能